膝の痛みには、様々な原因が考えられます。こちらでは、代表的な痛みの原因についてご紹介しております。

スポーツで蓄積される体への負担

スポーツをしている方は、自分でも気がつかないうちに体に多くの負担をかけていることがあります。その負担がどんどん蓄積されると、痛みとして現れます。

体の中でも膝の関節痛でお悩みの方は多いことでしょう。膝の痛みが激しくなると、歩くことさえも困難になってしまうので、早めに整骨院や整体院などで施術を受けることが大切です。早めに施術を受けることで、痛みを最小限に抑えたり改善までの時間を短縮したりすることが可能となります。

スポーツで負担が蓄積され膝が痛くなっている画像

老化や肥満

私たちの体の組織は加齢とともに衰えてしまうものです。これまでに多くの負担や摩擦を受け続けた膝の軟骨は、年々擦り減ってしまいます。軟骨が擦り減り、骨同士が直接ぶつかることが痛みの原因です。

また、体重の増加も膝の痛みに繋がります。膝は、私たちの体重の約3倍もの負担がかかっているのです。そのため体重が増加すると、膝にかかる負担は大幅に増加することになります。

神経痛とは末梢神経の経路に沿って生じるもので、ピリピリした痛みとしびれが特徴です。

突発的に激しい痛みを伴うこともあれば、数秒から数分間で痛みが治まることもあり、反復性があります。主な神経痛には、こめかみから目・顎・頬に沿って起こる「三叉神経痛」、肋骨の間に沿って起こる「肋間神経痛」、臀部からふくらはぎ・かかと部分に沿って起こる「坐骨神経痛」など、痛みの場所によって多くの種類に分かれます。

神経痛は症状が進行すると、骨が変形する恐れがありますので、痛みを感じた時は放置せずに早めに対策を取りましょう。

年配男性が膝を痛がる様子の画像
肥満気味の女性の膝の画像

整骨院や接骨院に相談するタイミング

膝に痛みを感じても、どの程度の痛みになれば整骨院や接骨院に相談をしたら良いのか分からずにお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

スポーツをした後や重労働をした後の痛みであれば、筋肉痛の可能性も考えられます。筋肉痛であれば数日で痛みは引いてきます。

原因が分からない痛みが続くようであれば、すぐにでも整骨院や接骨院に相談をすることが大切です。放っておくと症状が悪化してしまうこともあるので、自己判断をせず、すぐに相談するようにしましょう。

日常生活に支障をきたす恐れもありますので、関節に痛みを感じた時は早めに専門医へ相談しましょう。

膝の痛みのイメージ画像

当院では、膝の痛みや神経痛、しびれ、関節痛など様々な痛みや不調の相談を受け付けております。一人ひとりの状態に合わせた施術を行っているので、安心してご相談ください。

沖縄市で整体をお考えの際は、Fラボ接骨院をご利用ください。

沖縄市にある当院は、お客様一人一人の状態に合わせて適切な施術を行う接骨院です。整体のイメージとして聞かれるバキッ・ポキッなど、痛みを伴う施術は行いませんので、安心してご利用いただけます。当院では沖縄ではまだ少ない筋膜療法や骨盤矯正など、様々な施術を行っております。病院でむち打ち治療、交通事故治療、腰痛治療をしているが、なかなか改善できないという方もぜひお問い合わせください。