最近は、整体院や整骨院、鍼灸院などをよく見かけるようになりました。肩こりや腰痛といった体の痛みへの施術はもちろん、交通事故治療やむち打ち治療、リハビリ療法、スポーツ整体など、様々なメニューが提供されています。色々なメニューがある中で、筋膜療法をご存知でしょうか。

筋膜とは…

筋膜は全身に張り巡らされており、皮膚の下にぴったりと合ったひとつながりのボディスーツを着ているようなイメージです。

丈夫で柔軟なコラーゲン繊維と伸縮性に優れた弾性繊維からなり、一定の圧力で形を変えることができるので、筋膜が健康な状態であれば、様々な動きにフィットするボディスーツとなります。

柔軟性や伸縮性に富んだ筋膜によって、様々な動きの中で内臓や血管といった体の構成要素を定位置にキープすることができるのです。

全身の筋肉(筋膜)の画像

筋膜の2つの繊維

神経痛とは末梢神経の経路に沿って生じるもので、ピリピリした痛みとしびれが特徴です。

突発的に激しい痛みを伴うこともあれば、数秒から数分間で痛みが治まることもあり、反復性があります。主な神経痛には、こめかみから目・顎・頬に沿って起こる「三叉神経痛」、肋骨の間に沿って起こる「肋間神経痛」、臀部からふくらはぎ・かかと部分に沿って起こる「坐骨神経痛」など、痛みの場所によって多くの種類に分かれます。

神経痛は症状が進行すると、骨が変形する恐れがありますので、痛みを感じた時は放置せずに早めに対策を取りましょう。

筋膜の繊維の画像

体の痛みや不調と筋膜の関係

筋膜は様々な圧力に柔軟に対応しますが、猫背や足を組むといった日頃のクセや怪我、ストレスなど、様々な原因で過度にひねられて縮みが発生します。そうするとコラーゲン繊維が癒着して弾性繊維の伸縮性が奪われ、ひとつながりの筋膜に「引っ張り」が起きます。これが、定位置にあった内臓が下垂してお腹がポッコリと出る、姿勢に影響する、悪い姿勢から肩こりや腰痛が起こるなど、体のあらゆる痛みや不調を招きます。

筋膜のボディスーツはひとつながりなので、縮みや引っ張りが起きた場所に何かしらの影響が出る他、縮みや引っ張りが起きている場所から遠く離れた場所にも影響してしまうのです。

姿勢の良い・悪いの比較画像

体の痛みや不調があれば、筋膜の縮みや引っ張りが原因となっていることも考えられます。それぞれの状態をヒアリングし、お一人お一人にあった施術を行います。体の痛みや不調がある方、スポーツなどで定期的に体のメンテナンスをしたい方は、ぜひご相談ください。

沖縄市で整体をお考えの際は、Fラボ接骨院をご利用ください。

沖縄市にある当院は、お客様一人一人の状態に合わせて適切な施術を行う接骨院です。整体のイメージとして聞かれるバキッ・ポキッなど、痛みを伴う施術は行いませんので、安心してご利用いただけます。当院では沖縄ではまだ少ない筋膜療法や骨盤矯正など、様々な施術を行っております。病院でむち打ち治療、交通事故治療、腰痛治療をしているが、なかなか改善できないという方もぜひお問い合わせください。