こんにちは!Fラボ接骨院の幸喜です!

 

最近は涼しい日も多くなってきて、だいぶ秋めいていますね!

 

まさしく季節の変わり目といえますが、季節の変わり目は神経痛がひどくなる時期でもあります!

 

ということで今回は坐骨神経痛についてのお話しです。

 

坐骨神経痛とは?

 

坐骨神経痛とは、腰から足にかけて伸びている「坐骨神経」がさまざまな原因によって圧迫・刺激されることであらわれる、痛みやしびれなどの症状のことを指します。

今回は坐骨神経を圧迫するさまざまな原因に注目してみたいと思います。

代表的な原因としては、脊柱管狭窄症や腰椎椎間板ヘルニアなどが挙げられます。

脊柱管狭窄症とは、脊柱管という背骨の中にある神経の通り道が骨の変形などによって狭小化し、神経が圧迫されるという疾患です。

椎間板ヘルニアとは、背骨と背骨の間にある椎間板という軟骨の中の髄核(ゼリー状の物質)が飛び出して来て、その後方にある神経を圧迫するという疾患です。

脊柱管狭窄症も椎間板ヘルニアも神経を圧迫する要因を取り除くには手術しかありません。

では症状を改善させるには、手術しかないのか?というとそんなこともないような気がします。

私の経験上の話になってしまいますが、病院で実際に脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアと診断された方でも、症状は改善した例がいくつもあります。

当院の施術で、神経を圧迫する要因を取り除くことはできないです。

ですが、坐骨神経痛の原因がそれのみではなく、複合的な要因として筋膜の影響があるパターンがある場合は別です。

筋膜の影響がある場合には当院の筋膜リリース(筋膜療法)が効果的になるはずです!!!

また、ヘルニアでも狭窄症でもないが、「坐骨神経痛」だけがあるという方にも同じように筋膜の影響があるかもしれません!!!

心当たりのある方は今すぐFラボ接骨院までご連絡ください!

沖縄市で整体をお考えの際は、Fラボ接骨院をご利用ください。

沖縄市にある当院は、お客様一人一人の状態に合わせて適切な施術を行う接骨院です。整体のイメージとして聞かれるバキッ・ポキッなど、痛みを伴う施術は行いませんので、安心してご利用いただけます。当院では沖縄ではまだ少ない筋膜療法や骨盤矯正など、様々な施術を行っております。病院でむち打ち治療、交通事故治療、腰痛治療をしているが、なかなか改善できないという方もぜひお問い合わせください。